ユニットバス職人、システムキッチン職人、住設コーディネーター(現場管理)、事務員のインタビューを掲載しておりま

  • TEL 048-271-9164 FAX 048-259-1750
  • 応募はこちら
  • 企業情報

Mさん

ユニットバス職人

YNハウジングの社風を教えてください。

職人たちと会社とのミーティングの場が設けられているなど、何でも言い合える風通しの良い雰囲気があると思います。雇われていればあまり下手なことは言えないものですが(苦笑)、私たち職人はそれぞれが独立した個人事業主。こうしてほしいという要望をストレートにぶつけて、より良い仕事ができるよう環境を整えていけるのは、YNハウジングならではですね。



この仕事をする上で必要なのは?


向上心が一番ですね。研修中は先輩の職人がサポートしながら技術を教えてくれますが、独立の前後を問わず本人に「より良い仕事をしよう」という向上心がなくては、スキルは伸びていきません。職人の半数以上が未経験からのスタートですし、熱意のある方であれば、成功できる職業だと思います。

YNハウジングで働く職人に共通することは?

個人個人の技量は異なるものですし、現場によって仕事のしやすさも変わるので、機械のように均一な仕事をし続けるのは難しいです。そんな中でも、「YNのクオリティを創造し、保持していこう」という意識を全員が持ちながら、仕事にあたっています。YNハウジングが受注した仕事を、私たち職人が高いクオリティで施工完了すれば、おのずと評判も上がり、受注も増えていきます。その積み重ねが現在につながっているのではないでしょうか。


尊敬する人物は?


自分を教えてくれた親方はもちろんですが、身近でいえば社長の山本です。バブルの時代から職人として働き続けてきた私ですが、年長になってくると叱ってくれる人間がだんだんといなくなってくるもの。そんな中、年上の私に対しても気を遣わないで意見を言ってくれる山本は、大切な存在です。

仕事のどんな部分にやりがいを感じますか?

アンケートなどで評価が高かった場合は、感謝状をいただくことがあり、これがモチベーションアップにつながっています。在宅の現場に伺った際、自分の仕事に対して「キレイにしてくれてありがとう」と感謝の言葉を直接いただいたりしたときも、やはりうれしいですね。自分の技術を磨くことで、できる仕事が増え、収入も変わってくる。やる気のある人間にとって、魅力的な職業ではないでしょうか。

職人インタビュー一覧へ戻る

職人インタビュー

職人インタビュー